岩城直也

creator

岩城直也(提携アーティスト)

作・編曲家
ピアノ・キーボード・電子オルガン・鍵盤ハーモニカ奏者
ピアノ-コンダクター
音楽プロデューサー

日本作編曲家協会(JCAA)理事

幼少期より音楽に触れ、ヤマハ音楽教室に通い始める。小学校に上がる頃、電子オルガンに出会う。中学からはポピュラー/ジャズ ピアノを始め、中学・高校のシンフォニーオーケストラではヴァイオリン演奏・オーケストラ編曲を担当。ヤマハエレクトーンコンクールにて最高位を受賞(2015)。
東京音楽大学 作曲指揮専攻 作曲〈映画・放送音楽コース〉に奨学金を得て入学。大学在学中より、弦楽セクション×リズムセクションを主体とした自主プロジェクトを展開し、プロデュース、すべての作・編曲、指揮、ピアノ、ミュージカル制作などを担当。「サウンドパティシエ・オーケストラ」と名付けられたこの企画は次第に規模が広がり、大学4年次には各音楽大学から100名程の演奏家・コーラスを集結させたコンサートが開催された。また、在学中に山下 康介氏に見出され、著名アーティストのオーケストラ編曲を手掛け、音楽家としての活動を本格的に始める。首席にて卒業した後、故・服部 克久氏にその才能を認められ、活動の幅を広げる。日本作編曲家協会(JCAA)理事に最年少で就任(2017〜)。東京音楽大学にて授業を担当(2019)。
あらゆるジャンルの作・編曲やライヴ・コンサート、映像プロジェクトや映画での演奏指導、ミュージカル制作、プロデュース・音楽監督、ダンス等とのコラボレーション、自治体関連事業、教育現場での演奏などを行う。オーケストラでの子ども向け公演など展開するほか、近年ではピアニスト・仲道 郁代氏と小学校等で音楽をつくり出すアウトリーチや、ラ・フォル・ジュルネ2018などでワークショップを行う。

現在はアメリカ・Berklee College of Music(バークリー音楽大学)に奨学金を得て留学している。ボストン/ニューヨークに拠点を移し、日米の垣根を超えて活動している。2020年2月には、在ニューヨーク日本国総領事・大使公邸にてピアノ演奏を務めた。合同会社Art&Arts提携アーティスト。

山崎聡一郎 写真
山崎聡一郎 写真
山崎聡一郎 写真
山崎聡一郎 写真
山崎聡一郎 写真
山崎聡一郎 サムネイル
山崎聡一郎 サムネイル
山崎聡一郎 サムネイル
山崎聡一郎 サムネイル
山崎聡一郎 サムネイル

works

これまでの主な担当アーティスト・作品・共演者など

オーケストラ編曲

玉置 浩二、佐藤 竹善、V6 坂本 昌行、尾上 松也、福原 美穂、尾崎 裕哉、屋比久 知奈(以上vo)、タケカワ ユキヒデ、岩崎 宏美、大黒 摩季(以上vo *String Orch)、関ジャニ∞/テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」、小曽根 真(p)、Robert Glasper(p: グラミー賞受賞)Experiment、沖 仁(gt)、伊藤 賢治・菊田 裕樹/「聖剣伝説 25周年コンサート」、伊藤 賢治/「ロマンシング サガ オーケストラ祭」(SQUARE ENIX)、椎名 豪/「CODE VEIN」(BANDAI NAMCO)、テーマパーク音楽、ヤマハ音楽教室教材 ほか
(指揮:大友 直人、西本 智実、柳澤 寿男ほか 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団ほか)

編曲

ラン・ラン×土屋 太鳳×霜降り明星 粗品(以上p)/「クラシック・マッシュアップ」、城田 優×昆 夏美(以上vo)/BS-TBS「Sound Inn “S”」、ミュージカル「狸御殿」(演出:宮本 亜門 音楽:服部 隆之)、Sing Like Talking、天道 清貴、NOBU、稲垣 潤一・岡本 真夜・軽部 真一アナ(以上vo)/「めざましクラシックス」、柴田 智子(sp)、大谷 康子(vn)×Itamar Golan、青山学院大学ロイヤル・サウンズ・ジャズオーケストラほか

作曲

TBS系列「A-Studio」番組タイトルバック(2017年3月~)、「聴く、あたりまえポエム(CV:梶 裕貴)」、自治体音楽祭テーマ曲、PV使用楽曲など

共演

スターダスト☆レビュー 根本 要、佐藤 竹善、鈴木 雅之、中山 美穂、サラ・オレイン、Michael Kaneko、エリック・フクサキ、天道 清貴(以上vo)、小林 武史(key)/2016年「My Little Lover 20周年公演」、前田 憲男、佐藤 允彦、小原 孝、国府 弘子、塩谷 哲(以上p)、大儀見 元(perc)、エリック・ミヤシロ(tp)、TOKU(flh)、中川 英二郎(tb)、次田 心平(tub)、三浦 一馬(bdn)・上野 耕平(sax)/「STAND UP! CLASSIC FESTIVAL’18」、篠田 元一(key)、朝川 朋之(hp)、服部 克久、渡辺 宙明、渡辺 俊幸(作)ほか

プロデュース

多元的ポップスバンドAbsolute Dears(現・DEARS)、Sound Pâtissier Orchestra、各種公演など

(人名敬称略・順不同)